読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kuchitama Tech Note

はてな記法がいつまでたっても覚えられないので、はてなダイアリーからマークダウンが使えるこっちに引っ越してきました。

GitリポジトリとPackerを連携させるPackerRemoteをリリースしました

provisioning ruby chef packer oss

PackerをHttpリクエストで実行するPackerRemoteというツールを作りました。

Packerについては本家とか、Ryuzee.comさんとか、あと手前味噌ですがFuRyuTechBlogなんかを見て頂けるといいかと思います。

で、PackerRemoteなんですが、何がしたかったかというと、PackerでProvisionerとして実行するChef-Soloリポジトリや、シェルスクリプトをGitHubやBitBucketで管理して、Pushされたタイミングで、マシンイメージを新しく作り直して欲しかったんです。 Pushのタイミングで実行してマシンイメージを作り直す事で、常に最新状態に保てて、マシンイメージの管理コストを下げる事が出来ます。

やりたい事のイメージとしてはこんな感じ↓です。

GitリポジトリのServiceHookでHttpリクエストを受け取ったら、

  1. リポジトリをpullして
  2. packer buildを実行する

という一連の動作を実行してくれます。

で、ちょうどパーフェクトRubyを読んで、コマンドラインツールとかGemとかSinatraとかの扱いを、「あーこんな感じかぁ」程度にはわかってきたので、いっちょ自分で作ってみる事にしました。 (Goじゃなくてすいません…)

本当に最低限の機能しかなくて、機能強化はしていきたいんですが、とりあえず動く事は動くので、えいやっと公開しちゃいます。 ドキュメントとか超適当な英語書いてるので、「お前は何を言っているんだ」状態になったらすいません。 ここのコメントでも、TwitterでもGitHubのIssuesやプルリでも何でもいいのでご意見くだされば、対応します。

最後に

それJenkinsで出来るよとか言わないでね。

パーフェクトRuby (PERFECT SERIES 6)

パーフェクトRuby (PERFECT SERIES 6)